10
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ありがと!

とうとう、GWも終わりですねえ~

あっという間でした。

そんな中、

現われたのは・・・

我が、長女!

で、

「はい、おめでとゥ~」

201305052114001.jpg

・・・・・

「誕生日ぷれぜんと」

「あ、ありがとう・・・^^」
スポンサーサイト

寒いぞ

 なかなか激動の日々を送っているようだな。

 あっという間に1日たっちゃう。そんなときが振り返ってみれば幸せなんだよ~ん。

 この間のこどもの日のお店は、ぎっちいっぱいだったなあ。

 臨時?の O君がてんてこ舞いしていたよなあ。

 大汗かいてさ。

 こっちは待つのもしょうがないってスタンスでいたんだけれど、あんまりO君が必死で飛び回っているから、からかいの虫がどうしても抑えきれなくなって
 
 「お~い、O!生大おかわり!」

 「お~い、O!サンチュ早くしろ!」

 「お~い、O!こっち側来るときは必ず寄れ!」

などと事あるごとに呼び止めてしまった。

 かわいそうな真面目なO君は、私には逆らえないから困ったニコニコ顔で

 「わかりました、承知しました、すみません、お待たせしました。」

 と、言える限りの接客用語を遠くから叫びながらこっちのテーブルに向かって来てくれたわい。

 一緒にいた二男の彼女は

「・・・このおとうさんって何者?」

 と思った事でしょう。

 忙しいなかパニくらせてごめんね。Oくん。

 その代わり頼んだお肉は全部特上物にしたから許してね。

 で、おいしい食事をして帰って、二男の彼女を含めて家族団らんしようとしたのに、

 悪友の、どぶにはまったドブリンと、同じく田んぼの中をよたったお田んぼなす君(カラ助)が、悪魔の誘いを仕掛けてきて、ホイホイ乗ってしまった私も悪いんだけれど帰りはお決まりの午前様。

 6日の休みは半分台無し。
 
 家族にゃブーブー言われるし、頭痛いし、最低のGW最終日だった。

 50過ぎての午前様はもう死期を早めるターボでしかない。

 気をつけましょ。

 

No title

勝鯉はわれらに さん

いつも有難うございます。

せっかく、次男君が彼女を連れてご来店下さったのに

お待たせして済みませんでした。

次回は、少しでも早く提供できるよう、がんばりますので
よろしくお願いします。
Secret

プロフィール

牛田もうのすけ

Author:牛田もうのすけ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR