08
:
2
19
24
25
26
27
28
29
30
31
   

知りませんでした・・・

今朝の新聞にこんなんが・・・

1486274343237.jpg

って、将棋の駒の話。

なんでも鑑定団で 安土桃山時代に

将棋の駒を作製した、


「水無瀬兼成」の駒が、

二千万円の値段が つけられたとか。

ちょっと、書いてみると

その昔は、

小将棋、中将棋、大将棋、摩訶大大将棋と

4種類もあったらしく

それぞれ、駒数も

40、92,130、192もあり、

現在も、中将棋でさえ させるプロも

そんなにいないとか!

そりゃ、そーでしょ。

一体、どんな動きしたんでしょーねえ~

それ以前に 複雑すぎて

ルールを覚えられたんでしょう~か?

時間も相当、かかったでしょうー、きっと。

この兼成 というかたの お得意さんは、

あの 徳川家康公 だったと 

日記に記されていたらしく

相当な売れっ子のようです。

しかし、どんな動きしたんでしょう~?

面白そーですねえ~。





スポンサーサイト
Secret

プロフィール

牛田もうのすけ

Author:牛田もうのすけ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR